• 攜帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 音聲読み上げ
  • 文字サイズ?色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし?環境
  • 健康?福祉
  • 教育?文化
  • 産業?雇用
  • 交流?まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業?雇用 > 農林業 > 畜産技術研究所中小家畜研究センター > 駿河シャモ

ここから本文です。

更新日:平成25年7月31日

靜岡生まれの「駿河シャモ」

靜岡生まれ、靜岡育ちの地鶏

「駿河シャモ」は、平成2年に中小家畜試験場(現中小家畜研究センター)で開発した鶏で、 天然記念物である軍鶏や比內鶏をはじめ、名古屋コーチン、土佐九斤などの美味しいと言われる 7種類もの鶏を組み合わせ、厳選なる選抜と交配を繰り返し誕生しました。 靜岡県駿河シャモ振興會(外部ページ)の登録メンバーが、 靜岡県內の農場だけで飼育する“靜岡生まれ、靜岡育ち”の本格地鶏です。

獨自の飼育法と本物の鶏肉の味

「駿河シャモ」は広々とした環境で、通常のブロイラーの2倍以上(120日以上)の日數をかけて育て、 さらに、靜岡県の特産である緑茶をエサに加えています。こうすることで、肉に程よい締まりを持たせ、 シコシコとした絶妙な歯ごたえと濃厚な旨味、そしてまろやかさに富んだ風味を醸し出しています。 シンプルな塩焼きをはじめ、鍋、タタキ等でお召し上がりになると「駿河シャモ」の本當の美味しさを ご堪能していただけることと思います。

お問い合わせ

靜岡県畜産技術研究所中小家畜研究センター

〒439-0037 靜岡県菊川市西方2780

電話番號:0537-35-2291

ファックス番號:0537-35-2294

メール:chusyo1@sp-exp.pref.shizuoka.jp

汤姆影院AVtom